« 東欧風 | トップページ | 語呂合わせムーミンの日 2014 »

2014年5月29日 (木)

ふれあい with ムーミン

昨年から8回に渡りお付き合いいただきました、ふれあいシリーズの最後になります。

トリはもちろんムーミンしかいませんよね(*‘∀‘)
当然ながらムーミンは旧・新通してスナフキンとの絡みが多いですが、シーンチョイスは初めから迷うことなくコレ!と決めていました。
旧ムーミン「謎のグノース博士」より
Photo
崩れ落ちる悪魔の城から脱出するふたり。
ムーミンを庇いながら手を引いて走りだす旧スナさん。
左下は本性を現した悪魔の断末魔の叫びを見届けるふたり。
このカットがもうめちゃくちゃ可愛い…お互いの肩を抱いて寄り添ってるんですよ…(*´Д`)
よくよく考えるとこの時、谷の命運はふたりにかかっていたんですよね。
いちばんの萌えどころは、ムーミンだけが最初から最後までただの一度もスナフキンを疑うことなく信じていたというところ。
「スナフキンは僕の友達だい!」と言い切り、村で孤立することになっても揺らがなかったムーミンの健気さはいじらしいくらいだし、スナフキンを脱獄させる行動力、そしてなんといってもスナフキンと一緒なら悪魔にも立ち向かえるという信頼に、いつ観ても心が晴れる思いです。
       *
       *
       *
そしてもういっちょ!
新ムーミンからもワンシーン。これもここしかない!といういちばんのお気に入りです。
Photo_2
春、谷に帰ると嬉しくて嬉しくてたまらないムーミンにほっぺがむにゅってするほど顔をすり寄せられて微笑む新スナさん。
涙が出そうになるくらい幸せで、でも最終回を想うととてもせつなくなるシーン。
私のなかでこの時のふたりは永遠なのです…。
       *
       *
おいでいただきありがとうございますヽ(´▽`)/

« 東欧風 | トップページ | 語呂合わせムーミンの日 2014 »

ムーミン(昭和)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!ムーミンとスナフキンの関係はどの世代の作品でも最高のコンビと言えますね♪とっとさんチョイスのベストシーンに激しく同意します(o^−^o)
思い出してみれば旧スナはムーミンの手を引いてダッシュすることが多いんですよね。意識して自分からすることはなくても、無意識でパッとやっちゃうとかだったらかっこ可愛いなと思います(*^^*)旧スナに限らず、新スナも霧が立ち込めるつり橋をムーミンと渡るシーンで自ら手を繋いでくれるので、基本的に昭和組は他のムムリクより若干積極的なので萌えますね( ^∀^)
新スナの再会シーンは最終回を見た後また見たくなります☆そして何より、新スナの頬のムニッと感!!この場面でムムリクは皆餅肌だと私の中で確定しました(笑)
今回でこのふれあいシリーズラストということで少し寂しくも思いますが、とても楽しかったです(*´∀`)♪本当にありがとうございますsign01

>ハノウエさん

こんばんは!
やっぱりなんだかんだでこのふたりの信頼関係は、最高の萌えどころですわ…。
ビジュアルが「ヒト型」と「動物型」なのも可愛らしさに拍車をかけてるんですよね。
あと年齢差!大人の保護欲と子供の憧れという相関図も、萌えのツボをいい感じで刺激してくれるのです…(笑)。
「ふしぎな遊星人」で新スナが一生懸命工夫を凝らしてムーミンの夢を守ってあげたのは、その最もたるエピソードですね。ほんのちょっぴりムーミンに甘い新スナ…可愛いです!

こちらこそ、不定期で遅筆な企画にお付き合いいただいて本当にありがとうございました!
まだまだ他にやりたいネタはたくさんあるので(スキルは足りませんが:汗)、これからも精進させていただきます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1940359/56350885

この記事へのトラックバック一覧です: ふれあい with ムーミン:

« 東欧風 | トップページ | 語呂合わせムーミンの日 2014 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ