« 謎の絵 | トップページ | お久しぶりです。 »

2014年11月15日 (土)

感謝感激

こんにちは。

前回アップしました斧を振る旧スナさんについて、なんと思いがけず真相が明らかになるという幸運に恵まれました!
大変ありがたいことに複数の方から情報をいただきました。
まず最初にTwitterでお世話になっているA様より、次に昭和ムーミンにとてもお詳しいB様、そして当ブログにコメントを寄せてくださったカスミ様より。
その節はありがとうございました!お陰様でひとつでも多くのお話を知ることができ、飛び上がりたいくらい嬉しいですヽ(´▽`)/
       *
       *
詳しい内容につきましては続きにあげさせていただきます。
貴重な情報ですので是非ともご覧くださいませ。

       *

       *
タイトルは旧ムーミン29話「飛行鬼現る」とのことでした。
 
ムーミンがパパからもらったビー玉を夕日に照らして見入っていると、それをルビーの王様と勘違いした飛行鬼がそのビー玉を譲って欲しいと言ってくる。
同時にノンノンとミィもビー玉をルビーだと思って欲しがるが、ムーミンはこれはただのビー玉だからあげられないと断る。
飛行鬼は何か交換条件に合うものができればいつでも呼んでくれと言って去って行く。
しかしノンノンはムーミンが意地悪でビー玉だと言い張っていると思い込み、ふたりは喧嘩してしまう。
そこへ運悪くムーミン谷に大きな地震が起きてしまい、川が氾濫して谷が水で溢れてしまう。
地震で出来た地面の大きな裂け目にノンノンが落っこちてしまい、そこへどんどん水が流れ込んでいき、絶体絶命のノンノン。
そこへスナフキンやスノークが木を切り倒して水が流れ込むのを止めようとする。
(ここがまさしくセル画のシーン(・∀・)イイ!)
その後ムーミンは決死の思いで谷の水門を開けようとするが、何十年も開けていない門を開けることができずとうとうあきらめかけた時…。
持っていたビー玉と飛行鬼の言葉を思い出し、ビー玉と交換に谷を救ってもらう。
ムーミンはルビーだと勘違いしている飛行鬼に正直にビー玉だと念押しするが、飛行鬼はそれでもルビーだと思って助けてくれる。
       *
以上がお話の内容だそうです…!
やはり緊迫した救出シーンだったのですね。地震に洪水とはまさに天変地異。
B様によりますと、この回は複雑に伏線が張られたとても良いお話だったそうですよ。
       *
またカスミ様は、蔵書の「ムーミン谷の哲学」にこのお話についての記述があるとのことで、当記事から察してコメントを寄せてくださいました。
       *
偶然みかけた1枚のセル画、それだけでも嬉しいと思いつつ、お話まで知ることはまず無理だろうなあと諦めておりました…。
ご親切をいただき心から感謝しています。本当にありがとうございました!
       *
おいでいただきありがとうございます(*´ω`)

« 謎の絵 | トップページ | お久しぶりです。 »

ムーミン(昭和)」カテゴリの記事

コメント

あーっ、ビー玉のお話か!
おぼろげにではありますが思い出しましたnote
ありがとうございますヽ(´▽`)/

それにしてもB様もカスミ様も素晴らしいですわ

>「ムーミン谷の哲学」
比較的近い図書館に蔵書ありとのことなので読んでみようかしら。
難しそうなのよね

>があわいこさん

お陰様で謎の答えを知ることができました!
まさかご存知の方がおられるとは夢にも思わず…。
真相が知れたことも勿論ですが、それ以上にご親切をいただいたことが嬉しかったです!

「ムーミン谷の哲学」はレビューでも「難解な文章」とあったので気後れしていたのですが
私も俄然興味が湧いてきました(*‘∀‘)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1940359/57989800

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝感激:

« 謎の絵 | トップページ | お久しぶりです。 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ