ムーミン(諸々)

2015年2月14日 (土)

劇場版ムーミン

「南の海で楽しいバカンス」観てまいりました(*‘∀‘) 公開初日の朝イチ上映で(笑)。

は~~~楽しかったです!素晴らしいオープニングから感極まり、口許を抑えて嗚咽するというね・・・!あまり詳しくは書けませんが、出番の少ないキャラもキラリと光る存在感で満足できた他、さまぁ~ずのお二人と木村カエラさんの演技が本当にお見事で心地良かったです。
この映画で初めてムーミンの物語に触れる方は(特に真面目な方ほど)もしかしてちょっとモヤモヤするものがあるかもしれないのですが、そのモヤモヤを思い切って好意的に受け止めてみると、いま思い煩っていることや悩みの重さが軽くなる効果があるんじゃないかな?と思います(*´ω`)
       *
       *
2015021315370000
 
       *
       *
Photo
初めて劇場版スナフキンのデザインを見た時は、そのグレーの肌色に驚きましたが、映画を観て、美しい色合いの背景の中で動いた時にその調和(絵的にも人物像的にも)に納得しました。すごい!
       *
 
       *
大きなスクリーンで見られて本当に良かったです!
おいでいただきありがとうございますヽ(´▽`)/

2014年10月 7日 (火)

お気に入りの

クジで当てた、勿体なくて使えないスナフキンのストラップを描いてみました。

Photo
実物はこちら↓ 袋からも出さずに大事にしています(笑)。かわいい!
2014100718340000
コミックス14巻にあるコマの絵ですね。おそらく旧スナフキンはこの辺の絵を基にデザインされたのではないかと。特に「さよならガオガオ」での釣りシーンを見るとよくわかります。だから髪もなかった(笑)。


       *


       *


おいでいただきありがとうございます(*´ω`)

2014年4月26日 (土)

ムーミン展

連休が始まり混雑する前に、銀座松屋で開催されているムーミン展へ行ってきました。

2014042512390000

平日でもかなり混むと聞いていたのですが覚悟していたほどではなく、充分じっくり鑑賞することができました。
そして、私より2日前に行かれた方から衝撃の情報をいただいていたので、はやる心を抑えながら歩みを進めていました。
いよいよ見学経路のほぼ最後に来て…あった…ウソ…うわ、うわあああ…ホントにいたああああ…!!
…これじゃ何のことだかさっぱり意味不明ですよね、ごめんなさい。
あのですね、ヤンソンさんが1971年に来日された時、講談社の編集者さんに描いて贈ったという絵が驚くべき物だったんです。
なんとどこからどう見ても「新スナフキン」の絵だったんです!
カラーでA4くらいの大きさでしょうか、アニメでお馴染みの山吹色の衣装ではなく、全身黒でスカーフだけが赤色のとてもエレガントでスタイリッシュな装いでした。帽子には花飾り。
タイトルはありませんが、何故かこの絵だけが図録に掲載されていないことを察すると、やはりお蔵入りとなった昭和版アニメのスナフキンなんだろうなと思います。
個人蔵であることから考えると、今後この絵を拝見できる機会はもうないかもしれませんね…。

2014042511170000
興奮冷めやらぬ頭をクールダウンするべく、併設のニョロニョロスタンドでひと休み♪

2014042518050000

で、帰りにラクーアのムーミンカフェに寄って帰りました(笑)。
ご先祖様が同席してくれましたよ。このとぼけた感じの顔が可愛いですねえ(*´ω`)

例の新スナさんの絵ですが、こちらのサイトで紹介されており、リンクが許可されていたので貼らせていただきますね。

http://www.museum.or.jp/modules/topics/?action=viewphoto&id=459&c=7

おいでいただきありがとうございますヽ(´▽`)/

2014年1月18日 (土)

ムーミンのスープ

数日前Twitterで流れてきたコレ。
ローソンで売っているとお聞きしまして、今日美容院へ行った帰りに寄ってみたらありました!

001

お昼にいただいたのですが、おいしかったですよー。
容器が可愛くて捨てられないなあ。
とりあえず洗って保管(笑)。

2014年1月10日 (金)

リンク追加のお知らせ

昭和ムーミンを中心に作品を描かれているヒツオさんの「SOUND」をリンクさせていただきました。

こちらのスナフキンズ(ヨクサルも!)が好き過ぎて、気の利いた紹介文が浮かびません…(´・ω・`)

ヒツオさん宅のスナフキン達はみんな幸せだと思います。
本当に描き手さんに大切にされているのがわかるからです。
 
優しくて温かい絵柄、表情豊かなスナフキン達(私が言うのもおこがましいのですが相当な画力がなければ絶対描けない顔!)。
気持ちよく笑えて、時々ほろり。
私にとって、訪れるたびに「お帰り!」と言ってもらえるような、いちばん懐かしくて帰りたい場所に行けるような、そんな素敵なサイトさんです。

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ